企業情報
/Corporate

沿革

新たなビジネスフィールドを切り開く私たちが歩んできた道です。

1980年 9月
電気通信機器、コンピュータ及び端末機器販売、設置工事及び保守管理を事業目的として、東京都新宿区高田馬場に「新日本工販株式会社」(現 株式会社フォーバル)を設立(資本金100万円)
1982年 4月
大阪府大阪市に大阪支社(現 関西支社)開設
1982年10月
愛知県名古屋市に名古屋支社(現 中部支社)開設
1983年 4月
東京都渋谷区に本社移転、各種OA機器分野に進出
1985年 2月
神奈川県横浜市に横浜支店開設
1985年10月
「知らない人は誰も知らない。知ってる人はみんな知っている」のCMコピーで一躍脚光を浴びる
1987年 9月
  • ・東京都渋谷区にNCCサービスセンター開設

  • ・資本金4億5千万円に増資
1988年10月
(社)ニュービジネス協議会による「第1回アントレプレナー大賞」を代表の大久保が受賞
1988年11月
  • ・本社を東京・青山通り沿いの「JBPオーバルビル」(現青山オーバルビル)に移転
  • ・日本最短記録(当時)で店頭登録銘柄として株式を公開(現 ジャスダック/証券コード 8275)
  • ・CIネーム「フォーバル」を展開
1989年 4月

福岡県福岡市に九州支店(現 九州支社)開設
幹部育成のSETプランスタート

1990年 4月

スーパーディスプレイホン(SDP・液晶画面付き多機能電話機)をメーカーと共同開発、販売

1991年10月
社名を「新日本工販株式会社」から「株式会社フォーバル」に変更
1993年 8月
スーパーLCR(日本テレコム)搭載の最小・軽量のファクシミリ内蔵型スーパーディスプレイホンを開発、販売
1994年12月
静岡県浜松市に浜松支店開設
1995年 4月

第三電電構想を実現するため、「(株)フォーバルテレコム」を設立。
国際電話サービス事業へ進出

1996年 4月
宮城県仙台市に東北支店、兵庫県神戸市に神戸営業所開設
1996年10月
北海道札幌市に北海道支店開設
1998年 4月
京都府京都市に京都営業所開設
2000年11月

株式会社フォーバルテレコムが東証マザーズに上場(証券コード:9445)

2002年 2月
ソフトバンクグループのビー・ビー・テクノロジー(株)と「ビー・ビー・コミュニケーションズ(株)」を設立
2003年10月

IP電話&ブロードバンドサービス「FTフォン」サービスをスタート

2004年 8月

文房具・オフィス用品が、インターネット・FAXで簡単に注文できるオンラインショップ「i-BOX」をスタート

2005年 1月

韓国人気俳優「ウォンビン」を起用したTV-CMが注目を集める

2005年 4月
独立支援制度「アントレプレナー採用」から初めて、独立・起業者2名が誕生
2005年 6月
法人向けIP電話サービス「FTフォン050スタイル」を提供開始
2006年 5月
株式会社プロセス・マネジメントを設立
2005年 11月
総合危機管理講座創設委員会、首都大学東京と産学協同プロジェクトを開始
2007年 3月
株式会社フリードと業務提携
2008年 4月

保守・サポートサービスを統合し、新たに、お客様の問題解決を付加した総合ITコンサルティングサービス「アイコン」を提供開始

2009年 2月

株式会社フリード(現フォーバル・リアルストレート/証券コード:9423)を子会社化

2009年 6月
ホワイトビジネスフォンパック(WBP)をスタート
2010年 5月

カンボジアのプノンペンに現地法人FORVAL(CAMBODIA)CO.,LTD.を設立

2010年10月

「ツーウェイスマート」をスタート

2011年 7月
鹿児島県鹿児島市に鹿児島コミュニケーションセンターを開設
2011年 7月

インドネシアのジャカルタに現地法人PT FORVAL INDONESIAを設立

2011年 8月

ベトナムのホーチミンに現地法人FORVAL VIETNAM CO., LTD.を設立

2012年 3月
ミャンマーのヤンゴンにミャンマー駐在員事務所(ヤンゴンオフィス)を開設
2012年 4月
IP統合ソリューション「SWIFTBOX(スイフトボックス)」を発売
IP電話システム(IP-PBX)とオールインワン型ネットワークセキュリティシステム(UTM)を融合したIP統合ソリューションを世界に先駆け開発。
2013年 2月
フォーバルミャンマー

ミャンマーのヤンゴンに現地法人FORVAL MYANMER CO., LTD.を設立

2013年 10月
アイテック

株式会社アイテックを子会社化

2013年 12月
アップルツリー

株式会社アップルツリーを子会社化

2014年 1月

株式会社フォーバル、東京証券取引所市場第二部に市場変更

2014年 8月

株式会社フォーバルテレコム、東京証券取引所市場第二部に市場変更

2014年 8月

ITEC VIETNAM CO.,LTD.をベトナム(ハノイ)に設立

2014年 10月

株式会社フォーバル、東京証券取引所市場第一部に指定

2015年 4月

佐賀県佐賀市に佐賀コミュニケーションセンターを開設

2015年 4月

男子6人制バレーボール部「FORVAL BONDS(フォーバル・ボンズ)」を創部(監督:朝日健太郎)

2015年 8月

ベトナムにおける日系中小企業向けレンタル工場の運営SPC JAPANESE SMEs DEVELOPMENT JOINT STOCK COMPANYを設立

2015年 9月

新アイコンサービス「情報マネジメントアイコン」の提供を開始

2018年 9月
第一工芸社

株式会社第一工芸社を子会社化

↑ページの上部へ戻る