企業情報

健康経営に関する取り組み

フォーバルグループ健康経営方針

フォーバルグループ経営理念・経営基本方針である社是に掲げている「社員・家族」への幸せの分配実現のため、社員の健康維持・増進に努め、生産性・創造性を向上させ、すべての社員と家族が幸せを実感でき、安心していきいきと働ける会社を目指します。
また、個に合わせた柔軟な働き方の実現に取り組み、自ら健康を意識するよう健康リテラシーの向上に努め、社員が健康で、活力に満ちた生活を過ごしていけるよう、「健康寿命の延伸」に向けた、以下の施策を推進してまいります。

施策

1.社員の健康リテラシー向上
2.働き方改革
 時間単位年次有給休暇やi-Work勤務規程(在宅勤務・モバイル勤務・サテライトオフィス勤務)を導入。
 社員の個に合わせた柔軟な働き方を推進
3.労働時間の適正化
 「1日8時間」の最大効率化を掲げ、業務に取り組む
 また、業務効率化を図ることで、有給休暇100%取得も推進していきます。
4.フォーバル内コミュニティの活性化
 クラブ活動(社員の充実した生きがいを提供するためのクラブ補助制度あり)の推進
 各事業所の衛生委員会を中心に活動
5.「ストレスチェック」結果を反映した各種改善施策の推進
6.「健康経営優良法人」認定取得

効果

1.社員が健康であることにより、健康寿命が延伸し未来を創造できる。
2.社員の健康活動により、病気を未然に防ぎ医療費を抑制できる。
3.社員のみならず、家族の健康にも配慮できる。
4.社員が健康であることにより、社員のあらゆる生産性が向上する。
5.社員のみならず、顧客、株主、取引先にも健康について発信できる。

実績

2017年11月08日 健康優良企業「銀」に認定
2018年02月20日 健康経営優良法人2018(ホワイト500)大規模法人部門に認定
2019年02月21日 健康経営優良法人2019(ホワイト500)大規模法人部門に認定
2019年03月15日 健康優良企業「金」に認定
         ※健康保険組合連合会東京連合会の健康優良企業としての称号
2019年11月30日 令和元年度東京都スポーツ推進企業認定
2019年12月23日 令和元年度スポーツエールカンパニー認定
2020年03月02日 健康経営優良法人2020(大規模法人部門)に認定
2020年03月31日 健康優良企業「金」に認定(継続)

健康経営に関する目標

生活習慣改善目標

1.運動週間の促進
 指標  1週間に2回、1回あたり30分以上の運動を実施している従業員比率
 目標値 44.3%(2020年8月時点)→50.1%(2021年)
2.睡眠時間の増加
 指標  1日あたりの睡眠時間が、6時間以上の従業員の比率の増加
 目標値 61.9%(2020年8月時点)→67.7%(2021年)
3.喫煙率の低減
 指標  喫煙率
 目標値 31.3%(2020年8月時点)→25.3%(2021年)

組織体制
このページの上部へ