企業情報

コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

フォーバルは、変化の激しい経営環境の中にあって利益ある成長を達成するため、コーポレート・ガバナンス(企業統治)の強化が重要であると認識しており、

  1. 経営の透明性と健全性の確保
  2. スピードある意思決定と事業遂行の実現
  3. アカウンタビリティ(説明責任)の明確化
  4. 迅速かつ適切で公平な情報開示

を基本方針として、その実現に努めています。
今後も、社会環境・法制度などの変化に応じて、フォーバルにふさわしい仕組みを随時検討し、コーポレート・ガバナンスのさらなる強化に向け、必要な見直しを行っていく方針です。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

コーポレート・ガバナンスに関する報告書(2021年12月20日更新)