イベント&セミナー情報

RSS

2018年

2018年7月3日

人不足時代を克服するための唯一無二の経営手法とは<東京・本社>(7/3)

〜「在り方経営」で人が採れた!社員が育った!〜

 日本経済の回復は著しく、バブル経済を超えたともいわれています。企業の内部留保は過去最高を記録するまで積みあがり、本格的な景気回復には、個人消費の上昇を待つばかりとなっています。
 しかし、このような状況にも関わらず、今後は中小企業の倒産が増加するとささやかれています。倒産の原因は、人不足です。いくら需要があり顧客がたくさんいても、働ける社員がいなければ売上になりません。これから日本の労働人口は急激に減少し、中小企業には人が来ない時代がやってきます。
 これまでバブル崩壊、リーマンショックなど、さまざまな壁を乗り越え続けて、直近では10期連続営業・経常増益、2015年には東証一部上場を果たしたフォーバルが歩んできた経験をもとにした人材採用・人材育成についての経営者の考え方のポイントを大公開いたします。
 また、第二部では、東京大田区で特殊ガラス加工会社を経営し、同業者が疲弊している中で顧客数や売上を毎年伸ばしている西尾硝子鏡工業所の西尾氏に登壇いただきます。西尾氏の「在り方経営」に基づいた、社内改革、人材採用、人材育成などの成功の秘訣を余すところなく語ります。中小企業経営者の考え方の根本を揺るがす2時間です。

■■■セミナーの詳細・お申し込みはこちら■■■ 


開催日時
  2018年7月3日(火) 16:00〜18:00 ※受付開始15:30

参加費
  無料

ジャンル
  中小企業経営者限定/人材採用・定着

講師
  株式会社フォーバル
   コンサルティングディビジョン チーフコンサルタント
   赤羽 聡

  株式会社西尾硝子鏡工業所
   代表取締役
   西尾 智之 氏

開催場所
  株式会社フォーバル 本社
  東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14階

定員
  40名(先着順)※1社につき1名まで

主催
  株式会社フォーバル コンサルティングディビジョン


[講師紹介]
赤羽 聡
株式会社フォーバル
コンサルティングディビジョン チーフコンサルタント

フォーバル入社以降、中小企業向け情報通信機器のトップセールス、東京第二支社営業部長、東北支店長と営業畑を歩む。
東日本大震災による被災事業所へのOA機器無償提供プロジェクトを会議所連携で企画実行、支援事業所は400社超、現在でも活動は継続している。
2015年よりコンサルティングディビジョン配属。フォーバル創業者の大久保秀夫の実践型経営コンサルティングの伝承者として活動中。


西尾 智之 氏
株式会社西尾硝子鏡工業所
代表取締役

1991年青山学院大学法学部卒業。同年住友商事入社。父親の死去に伴い家業を継ぐべく1993年事実上の後継者として西尾硝子鏡工業所に入社、専務取締役に就任する。2000年代表取締役社長就任。
技術力を武器に付加価値の高い硝子・鏡を製造し続け、独自のポジションを確立。長年の経営努力が認められ2013年に東京商工会議所勇気ある経営大賞優秀賞をはじめ、大田区優工場総合部門賞、東京都中小企業技能人材育成大賞知事賞奨励賞を受賞。
さらに日本国内で100社程度しかない企業価値認定にも選ばれている。
テレビ東京:ワールドビジネスサテライト、NHK:おはよう日本等、メディアにも数多く出演。
 
■■■セミナーの詳細・お申し込みはこちら■■■ 

セミナー&イベントに関するお問い合わせ、申し込み等に関しては、こちらからご連絡ください。

お問い合わせ